FC2ブログ
チェコとカメラが大好き・・・*

2021-04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
○ Profile

ヨシ子

Author:ヨシ子
チェコと写真が大好き◎

休日はカメラ片手にお散歩*
SX-70/HOLGA/110 etc...

○ FAS!!

FAS!!
 main page///diary/board/etc...

○ Category archives
○ Monthly archives
○ TrackbackPeople

○ Thanx :)
○ Search
○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


2008.09.02 GUAM Day2

部屋からの眺め エレベーターからの眺め
「わぁぁぁぁああ!!!」

朝起きて早々、思わず叫んでしまいました。外を見ようと部屋のカーテンを開けたら、空があまりにも青く、緑がきれいだったから。グアムに来たという実感がようやく湧きました。しかし、それはまだほんの始まりに過ぎなくて。ホテルのプールに行こうとエレベーターに乗って、また感動!

青い空、白い雲。

青い海、白い砂浜。

このコントラストが本当にきれいできれいで・・・。小さい頃読んだ絵本の中にあった【南の島】がそのまま自分の目の前にあることが、最初は信じられませんでした。

つづきを読む→
スポンサーサイト





2008.09.01 GUAM Day1

DSCN2490w.jpg
Onward Beach Resort

Schedule...★

9/1 Japan→Guam
9/2 Swimming
9/3 Diving Shopping
9/4 Diving Shooting
9/5 Swimming! Swimming! Swimming!
9/6 Shopping! Shopping! Shopping!
9/7 Guam→Japan


2007.08.15 It's burning!! @Tiwi,Kenya

カシューナッツ

今日は歩いて20分ぐらいのところでカシューナッツをローストし、殻をむく作業。
トタンのような板の上にカシューナッツをのせて、炒る。カシューナッツは油分を
多く含むため、最後のほうとか引火してる!!『えー!?燃えてますけど!?』って思
ったところで、灰をまぶす。ほんと絶妙なタイミング。(笑)

そしてそのあと石と木を使って殻をむく。きれいな形のまま取り出すのはなかな
か難しい。どうしても潰れちゃったり、割れちゃったり・・・

カシューナッツを炒るのに、「ドラム」ってゆぅおっきな鍋を使うのが一般的なんだ
けど、「なんでそれを買わないの?」ってゆったら「お金がないから」との答え。

つづきを読む→


2007.08.14 "PZIFITSE" @Tiwi.Kenya

コレがメインロード 一般的な民家

今日のワークは山を越えたところ。『遠いぞ』としか聞いてなかったけど、
それ以上だった。普通の道じゃないから、本当にきつい。腰まである茂み
の中を、ひたすら進んでいく。しかも日差しが強い。水はほんとうに必需
品。1時間半ほど歩き、ようやくワーク地に到着。

つづきを読む→


2007.08.13 Slaughtering Chiken! @Tiwi,Kenya

アフリカンな犬 鶏と共存

今日はCateringTeamだったため、朝からご飯を作る。今日の主食はCasaba。
たぶん日本で言うキャッサバだと思う。見た目は、(里芋+長いも)÷2、味は甘くない
さつまいもみたいな感じ。皮をむいて油で揚げたのちに切り込みをいれ、塩、ライム、
唐辛子などのスパイスを混ぜすりつぶしたものを塗りこむ。すごくおいしい。

おなかもふくれたところでワークへ出発。今日のワークはショッキングだった。鶏を
殺した。私は実際に包丁は入れていないものの、ついさっきまで自分が抱いていた
鶏の首が目の前で落とされていく・・・。首のなくなった鶏をお湯につけ、羽根をもい
でいく。おなかを開いて内臓を取り出し、内臓は砂肝、レバー、というようにわけて
いく。そして洗って完了。こちらでは牛肉よりも鶏肉のほうが高価。今日殺した鶏
肉は、近くのホテルへと卸されるらしい。

そして夜には英語が話せないストレスが頂点に。聞き取れはするんだけど、うまく
言葉を返せない。それを「理解していない」と受け取られ、避けられたりする。しかも
超イヤなアメリカ人がいて、わざわざ私の近くにいる人に言ったりして、通訳させる。
マジうざい!!で、リーダーに相談。

つづきを読む→

designed by